まつ毛パーマ後のマツエクについて☺

町田のマツエクサロンbleu eyelashです🌼

 

昨日は、雨が降ったりやんだり。

夕方には強い雨だったり。

バッチリ帰宅時間雨に当った茂木です。

 

最近はすっかり朝夕冷え込むようになりましたが夏もエアコンを購入しそびれた我が家。

5月に今の家に引っ越してきてまだ家電がそろっていませんwww

そんな我が家ですが先日、実家から(と、言っても車で5分の距離ですがw)

ストーブが届いていました!!!

ありがたいです。

合いカギを預けているので、用があれば自由に出入りしてもらってるので、玄関あけたらお届け物と言うのは日常茶飯事なのですが、よくよく考えると仲いいなぁと思ったり。

 


さて、今回のテーマですが、当店でもちょこちょこある

”まつ毛パーマ施術後の客様へのマツエク”

です。

当店ではまつ毛パーマ後、3か月以内のお客様は基本的に施術をお断りしております。

なぜダメなのか?これには大きいく3つほど理由がございます。

今日はそのご案内をさせて頂きますね!!!

①まつ毛への負担が大きい

まつ毛パーマは髪の毛へのパーマ同様薬液を使って行います。

髪の毛にパーマをかけたことのある方はご存知かと思いますが、やはり薬液を使っての施術は傷みが生じます。

これはまつ毛も同じです。何もしていないサラのまつ毛に比べたら断然弱っています。

そしてまつ毛エクステの施術に使用するグルー(接着剤)もまつ毛への負担はございます。

弱っているまつ毛にエクステを装着する場合、さらに負担をかけ、取れやすさなどが増してしまいます

②エクステの装着面積が狭まる

まつ毛にカールが残っている状態で、そのカールより緩いカールのエクステを希望された場合、エクステのカール感とフィットせず装着面積が狭まります

これもやはり取れやすくなる原因になります。

そしてキレイに毛流れなどに合わせて付かない場合もあるので仕上がりにも影響が出ます。

③まつ毛は1本1本成長過程などが異なります

左右の目でも毛周期に差があるように、まつ毛1本1本でも成長スピード、カールの取れる期間、生え変わる期間が違います。

まつ毛パーマ直後エクステを付けると、装着直後はきれいに仕上がる場合もあるかもしれません。(進んで進めるサロンさんはないとおっもうけど・・・)

しかしだんだんとカールの落ちてくるまつ毛が出てくるとエクステのバラつきが目立ち始めます。

パーマによって、曲がっているまつげカールが落ちてまっすぐなまつげがある状態で付けたならなおさらバラつきは目立ちます

実際にパーマ施術後伸びている毛とカールが残っている毛が混在している状態のまつ毛⬆です。

そして①②でも説明した取れやすさ、ダメージが重なって今後マツエクを続けていくのに向かないまつ毛作りを自らしているようなものです。

以上がまつ毛パーマ直後にマツエクをお勧めしない要因でございます。

とにかくですね、自まつ毛をいじめちゃうし、付きも持ちも悪いし良いことないです。

なので平均的毛周期の期間を見ても3カ月以内は基本的にお断りしております。

基本的ってことは、そうじゃない場合もあるの?

っていうご質問もございます。

これはですね。

毛周期のサイクルが早い方もいるのと(大体30~100日。すでにここでも差がありますね・・・)まつげパーマのかかり具合で取れるスピードが速い場合もあります。ですから根元がしっかり伸びていれば接着面が取れるので3ヵ月経っていなくてもお付することが可能な場合がございます。

しかし、傷み具合などによってはやはりオススメできない状態も考えられますので担当アイデザイナーにきちんと確認して判断してもらって下さいね☆

 

皆様のマツエクライフが楽しく充実したものでありますように・・・


🍀bleu eyelash

📫東京都町田市原町田6-17-18 301

☎042-850-8837

http://line.me/ti/p/%40ccu1247g

LINE@からもご予約、お問い合わせお待ちしております👁️‍🗨️✨

 

 

 

関連記事

  1. いよいよ20128年も後半戦スタート!!!

  2. blue eyelashでは5分前来店をお願いしております☆…

  3. GWも営業中です!

  4. SNSで話題のあのシール貼ってみた!

  5. 反省は毎日で…..🎼

  6. 何年経っても新人時代の仲間は大切